カテゴリー

ギフトラッピング
会員特典
メールマガジン登録
メールマガジン登録
クックパッド
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > よくある質問トップ > DELIPAN(デリパン)について

よくある質問

DELIPAN(デリパン)について

フタのツマミや、縁に巻かれているシリコンパッキンが劣化した場合は?

交換部品をお買い求めください。パーツ販売はこちらから>>

※フタのツマミ、シリコンパッキンは取り外しが可能となっていますが、必ず装着してからご使用ください。

どのようにして電子レンジで発熱するのですか?安全性は?

本体裏面の発熱シリコンが、電子レンジのマイクロ波に反応して発熱します。この熱が本体プレートに伝わり、様々な調理が可能になります。

また、フタがマイクロ波を遮断するため、食材がマイクロ波の影響をうけにくくなっています。

これにより、マイクロ波の影響で食材の水分を失うことなく調理ができるようになります。

電子レンジで安全に使用するために、本体とフタにはコーティング(塗装)が施されています。

また、日本の食品衛生検査を受けております。安心してご使用ください。

傷がついたり、塗装が剥げてしまった場合はどうしたらいいですか?

塗装に傷がついたり、剥がれたりした場合は使用を中止してください。

落としたり、ぶつけたりした場合は塗装の剥がれがないか確認してください。

本体とフタの塗装は、金属のナイフやフォーク、ヘラ等でこすると傷がついてしまう恐れがあります。 調理の際はシリコンやナイロン製の道具をお使いください。

ご使用になる前に必ず、傷や塗装の剥がれがないか確認してからお使いください。

使用できない電子レンジの種類はありますか?

デリパンはフラットタイプ、ターンテーブルタイプの電子レンジでお使いいただけます。

ただし「電子レンジ機能(温め機能)」専用の調理器具ですので、必ず電子レンジの温め機能のみをご使用ください。

「オーブン機能」「グリル機能」「スチーム機能」「オート調理機能」は使用しないでください。

これらの機能では調理ができなかったり、製品の破損につながる場合があります。

※電子レンジのサイズをご確認ください!
庫内の高さ10cm×幅27cm×奥行27cm以上の電子レンジで使用可。
※レンジに入れる際は、レンジ庫内側面に触れないよう、中央に置いてください。
加熱中に庫内側面に接触してしまうと、火花が散る場合があります。

加熱後は熱くなりますか?素手で持っても大丈夫ですか?

加熱後、本体とフタは非常に熱くなっています。

素手で触ると火傷をしますので付属のフィンガーミトン等を使用してお取り扱いください。

また、フタについている穴からは熱い蒸気が出ていますので、注意してレンジから取り出してください。

調理後、そのままテーブルに置く際は必ず、鍋しきの上に置いてください。

直接置いてしまうとテーブルやクロスを焦がしたり、溶かしたりする恐れがあります。

レシピに掲載されている時間でちゃんと調理ができません。どうしたらいいですか?

電子レンジは同じワット数であっても、メーカーや機種によって出力に個体差があります。

「レンジ診断」を利用して、使用するレンジの強弱を確認し、調理時間を調整してください。
詳しくは、下記の表をご覧ください。

※付属のレシピブック 6ページにも記載してあります。

レンジ診断

電子レンジは同じメーカー、同じ機種、同じワット数であっても加熱の強さ(火力のようなもの)には違いがあります。
ご自宅にある電子レンジの加熱の強さはどうでしょうか?

「めだま焼き」を作り、下記の表と比較してご自宅の電子レンジの強さを確認してください。

《用意するもの》

・卵(L玉) 1個 ※冷蔵庫から出したてのものを使います。

《診断方法》

1.DELIPAN(デリパン)に卵を割り入れ、蓋をして電子レンジで 600W で 5分 加熱する。

2.卵(特に黄身)の状態を確認する。

黄身の部分が生に近い 黄身の部分が半熟 黄身の部分が固焼き
弱い 基準 強い
レシピに記載してある加熱時間より1〜2分長めに設定 加熱時間はレシピ通りに設定 レシピに記載してある加熱時間より1〜2分短めに設定

レシピで紹介している600W設定がない電子レンジの調理時間は、どうすればよいですか?

600W以下の場合 : レシピ指定時間より、少し長めにしてください。

600W以上の場合 : レシピ指定時間より、少し短めにしてください。

加熱時間は最大でも15分以内で行ってください。空焚きの場合は5分以内で行ってください。
詳しくは、下記の表をご覧ください。

※付属のレシピブック 6ページにも記載してあります。

加熱時間の目安

機種によってワット数の設定も様々で、600Wの設定がない場合もあります。

下記の表は、500W・800Wに換算した加熱時間です。
あくまでも目安として初めは様子を見ながら調整してください。

なお、同じ5分加熱するのでも【5分】と【3分+2分=5分】では加熱具合に差が出ます。デリパンの調理に慣れるまでは、様子を見ながら追加熱をした方が大きな失敗を避けることができます。

連続で加熱した方が焼き色(焦げ)が付きやすくなりますので、香ばしく焼き上げたいとき料理の時には小刻みではなく連続して加熱することをお勧めします。

500W 600W 800W
1分30秒 1分 50秒
2分50秒 2分 1分30秒
4分 3分 2分20秒
5分30秒 4分 3分
6分50秒 5分 3分50秒
8分 6分 4分30秒
9分30秒 7分 5分20秒
10分50秒 8分 6分
12分10秒 9分 6分50秒
13分30秒 10分 7分30秒

焼き目(焦げ目)がちゃんとつきません。どうしたらいいですか?

食材の水分量が多いものは付きにくいことがあります。

また、電子レンジの機種・年式によってはつきにくい場合があります。

焼き目が付きにくい場合は、加熱時間を少し長めにするか、電子レンジのW数を上げて調理してください。

または先に2〜3分間デリパンを空焚きし、それから食材を入れて調理すると焦げ目がつきやすくなります。

連続で調理できますか?

調理した後はとても熱くなっておりますので、十分冷ましてからご使用ください。

電子レンジの機種によっては、温度センサーが働いて自動停止する場合があります。

このような場合は電子レンジが冷めるまでお待ちください。

加熱ムラをなくすには、どうしたらよいですか?

加熱の途中でプレートの向きを変えてください。

また、食材をひっくり返したり混ぜたりすると、よりムラなく加熱できます。

フタは必ずしないといけませんか?

必ずフタをしてご使用ください。

フタをしないと食材の水分が失われうまく調理できなかったり、油ハネ等で庫内が汚れたりする場合があります。

また、加熱の際はラップ等を使用しないでください。溶ける恐れがあります。

洗う時に気をつけることはありますか?

加熱後は、粗熱が取れてから洗ってください。
熱いまま洗うと急激な温度変化でプレートが変形する恐れがあります。

ご使用後は中性洗剤をつけた柔らかいスポンジで洗ってください。

焦げついた場合はスチールたわし、磨き粉や研磨剤、金属ヘラ等でこすらずに、水またはお湯に浸した後、 スポンジで洗ってください。

食洗機で洗うことはできますか?

食洗機は使用できません。ご注意ください。

よくある質問一覧へ戻る →

ページトップへ